×

CATEGORY

トップページ»  与五郎ライスサポートについて

与五郎ライスサポートについて


 

 

由来

 庄内平野が広がる山形県庄内地方の中でも美味しいお米が育つと評判の地域が存在します。
 それは山形県と秋田県の県境に位置する「出羽富士と呼ばれる鳥海山」から流れ出る川水がかかる、ほんのわずかな特別な地域です。
 鳥海山には小氷河とされる万年雪があり、その小氷河の雪解け水がブナ原生林をゆっくりと時間をかけて透り、山麓に湧き出します。
 その贅沢な水で育ったお米を「氷河米」と名付けました。


 

特性

①氷河米は全品種特別栽培米の為、無駄な農薬・化学肥料の使用はしておりません。
②雪解け水がかかる鳥海山の麓のほんのわずかな地域のみで育ったお米です。
③雪解け水には栄養素が豊富に含まれており、ふっくらとした炊き上がりで、粒ぞろいもよく、ねばり、香りが強く、歯ごたえがあるのが特徴です。


 

商品一覧


 
 与五郎ライスサポートでは、お客様に食べて頂くまでが農家の仕事ということを念頭に置いてお米づくりを行なっている為、美味しいお米をお届けすることは当然であり、多くのお客様が当店のお米を安全に召し上がって頂けるように栽培方法にもこだわってお米づくりをしております。

 

高品質米の理由

テンプレートイメージ


日本の米が美味しいのは
あたりまえ
その先にこだわる


 
 「どこで食べてもお米は一緒だ」という方がいらっしゃいますが、あながち間違いではありません。正直日本ならどこで食べてもある程度高いレベルの味のお米を食べることができます。
 しかし、農薬や化学肥料の量などといったお米の品質はお米の味から知ることはできません。与五郎ライスサポートでは、味はもちろんですが特に品質にこだわってお米づくりをしています。
 
 人生100年時代、まずはお米から変えてみませんか?

 

JGAP認証農場

テンプレートイメージ


知ってほしい
99%の農家がやってない
  1%の農家の身だしなみ


 
 あるリサーチ結果によると、現代の若者の農業への関心は「関心がない」が約半数のようです。農業は「きつい」「汚い」「カッコ悪い」のイメージが強い業界の為、若者の関心がどんどん薄れていっている傾向にあります。そんな中、JGAPはいかに「綺麗」「清潔」「安全」に農産物を作っているかに注力した取り組みです。まだまだ世間では知られていない全国の農家の1%しか得れていない認証です。

 良い農産物選びは、良い農場選びから始めてみませんか?

Regeneration(環境再生型農業)

テンプレートイメージ


捨てる選択肢を捨てる
100年後も変わらない
My life


 
 「持続可能な農業」という言葉をよく耳にしますが、持続可能な農業では現状維持が精一杯な気がします...
 これからの環境づくりで必要になってくるのは「再生」させる力だと思います。与五郎ライスサポートでは、廃棄される「小米」を新たに「せんべい」に生まれ変わらせてみました。

 次は「持続可能」から「再生」に挑んでみませんか?


農業で息衝く
 
 私にとって「農業」とは、自分自身の生きがいで、地域をつなぎ、繁栄させるものの1つと考えます。長い長い寒い冬を我慢して、やっと春が来て雪をかぶった鳥海山を眺めながら種をまいて田植えをし、梅雨が終わり暑い夏を迎え、汗だくで草刈りや草取りを行い、鳥海山の万年雪も小さくなったころ、稲穂が出て花が咲き、秋には黄金色の田んぼを眺めいよいよ収穫、最高の季節、最高の風景。

 生まれてから長年見ているこの風景を維持していき、さらにその風景の中で、できたものやそれに関係するもので地域が潤い、そこに住むすべての人たちが豊かな生活を送ることができる。それを可能にできることの1つが農業だと思っています。まだまだ多くの課題はありますが、他の産業や行政等とうまく連携すれば、若者も男女関係なく集うし、定住していくと思います。無理に都会のまねをして背伸びする必要はないし、この風景や移り変わる季節、そこに集う人たちは、唯一無二で同じものはない、ということは自慢できることだと思います。

 (株)アグレストは、稲作専業の農業法人ですので、稲作で地域と地域産業に貢献し、耕作放棄地を作らないようにして、出来る限りこの唯一無二な「鳥海山の麓 酒田」の風景を守っていきます。また、販売力を高め、地域のお米の価格を安定してものにしていき、地域農業全体が豊かになればと日々社員一同奮闘しております。

 いつまでも、日本中で美味しいご飯が食べられるように日々邁進して参りますので今後とも応援宜しくお願い致します。
                                                 代表取締役
土井 信治
組織の中でどう活きるか
 
 私が農業というものを認識したのは保育園児の頃でした。父が運転するトラクターの肘置きに腰掛け、窓ガラスに頭を打ち付けながら居眠りをしていた記憶が今でも蘇ります。その頃は身内で細々と行う農作業が農業の常だと思っていました。

 「組織としての農業」を知ったのは、世の中に農業系YouTuberが台頭してきた2018年頃で大型機械や大規模精米出荷施設などを導入した農家が全国にぞろぞろといることを知りました。「組織でなければ大規模化は難しい」と説いていたのを耳にし、自分の立場でもできる「組織づくり」を頑張ろうと決意しました。

 生物学的に組織とは【同じ系統の細胞が集まりまとまった働きをする器官】を意味します。そこで第一に組織を取り囲む様々な設備や農機具・備品などの整理、保守(主に丁寧に扱うよう促すこと)に力を入れ、同じ系統の細胞(みんな)が働きやすい環境づくりを目指しました。汚れている車両や倉庫は幾度となく綺麗にしてきましたし、汚くて触りたくないゴミも徹底的に処分してきました。できないスタッフがいたら一緒に向き合います。「誰かがやるしかないなら先頭に立って俺がやる」そう思い込むと強いやりがいを感じることができました。

 これらの取り組みは、利益に結び付かないので評価はされにくいですが、組織が活動していくにあたっては必要不可欠です。強固な組織づくりの助長になればという想いのもと、今後も継続していきます。
                                                 TAIGA

お客様の声

メディア掲載実績

いつも、氷河米をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。

 【TV出演】
 「氷河米」与五郎ライスサポートが平成29年1028(土)8:00から「旅サラダ」にチョットだけ出ちゃいました。
こんな田舎に、勝俣さんがやって来て「氷河米」を食べてくれました。感動です!一生忘れない思い出となりました。
 いつも「氷河米」をお買い求め頂いているお客様をはじめ、今回この機会を下さった方々、きつい農作業を手伝って頂いている友人たち、撮影日に協力して頂いた皆様、本当にありがとうございます。今後とも米づくり頑張ります!
 「The 氷河米」今後ともよろしくお願いします。

 【ラジオ出演】
 山形YBCラジオのの「グッとモーニン‼」に生出演しました。
 今年から導入した農業用ドローン活用のきっかけや使ってみての感想などを話させて頂きました。
 実際に重労働である農薬散布や環境にも優しい有機物散布がドローンで時間を短縮して効率化できれば稲の生育管理や品質向上の為の作業などといった美味しいお米づくりの為に時間をかけて注力できるのではないかと思います。また、便利な力を導入することで若い世代でも比較的関わりやすい農業の在り方に近づいているように感じます。
 ご視聴頂いた皆様、放送にご協力頂いた皆様ありがとうございました。

受賞歴

お米EXPO2016最優秀賞受賞米「氷河米 ひとめぼれ」が受賞!

お米EXPO2016最優秀賞受賞米
「氷河米 ひとめぼれ」が受賞!

 お米EXPO2016で行われたお米食べ比べコンテストにて総合部門、その他部門別でも第1位を獲得しました。
◎総合部門     第1位「氷河米 ひとめぼれ」
〇女性が選んだお米 第1位「氷河米 ひとめぼれ」
〇男性が選んだお米 第1位「氷河米 ひとめぼれ」
〇主婦が選んだお米 第1位「氷河米 ひとめぼれ」

イベント

いつも、氷河米をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。

 【氷河米 新銘柄 名前募集】
 令和5年産より「氷河米」に仲間入りした山形95号の名前募集をInstagramをはじめとするSNSで行い、応募総数約1000件の中から「お香わり(おかわり)」に決定しました。
 全国的に有名な山形米が「つや姫」「雪若丸」ですが、山形には「はえぬき」や「山形95号」のように山形県内では認知されていても全国的にはあまり認知されていないお米もあります。「お香わり(山形95号)」はコシヒカリとひとめぼれの系譜を継ぐ品種でさっぱりとした味わいで「はえぬき」と「つや姫」を足して2で割ったような山形らしいお米です。

 氷河米新銘柄の名前の最終選考には4名の特別ゲストより参加して頂きました


〇酒田市新市長
 【矢口 明子様】


〇どすコイやまがた出演中
 動画クリエイター 
 【勝手に♡オネーサン様】


〇山形 庄内弁 方言観光大使 
 【ナマリーポートマン様】


〇山形95号開発責任者 
 【佐野 智義様】


 「氷河米 お香わり(山形95号)」
https://www.yogorou.jp/item/yoyaku05yamagata95s5/

 

 

「氷河米」が食べられるお店

事業者様や業務用のご注文もご対応可能です。お問い合わせください。
https://www.yogorou.jp/login/inquiryedit

農家のこだわりが詰まったお米をぜひ味わっていただけると嬉しいです。
「まず、一回食べでみれ」

 

SNSやメルマガで日々の農作業の様子を発信中!ぜひフォローお願いします。
 
 
メルマガのご登録はこちら▼▼
https://www.yogorou.jp/app/massMailMemberTemporarilyEdit

特定商取引について

お支払い方法について

代金引換、銀行振込(先払い)、郵便振替(先払い)、クレジットカード決済、コンビニ決済(先払い)、ネットバンク決済(先払い)、電子マネー決済(先払い)を用意してございます。ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

※なお商品と一緒に支払振込用紙などは入っておりませんのでご注意下さい。全て先払いとなります。

代金引換、銀行振込(先払い)、郵便振替(先払い)、クレジットカード決済、コンビニ決済(先払い)、ネットバンク決済(先払い)、電子マネー決済(先払い)

送料について

※送料の詳細は【特定商取引法】をご確認下さい。

配達可能時間

宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

返品・交換について

お客様のご都合によるご返品にはご対応できかねますので予めご了承ください。商品到着後、中身のご確認を必ずお願い致します。

商品には万全を期しておりますが、万が一不良品・誤送品があった場合は、早急に対応させていただきます。恐れ入りますが商品到着後7日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

一度開封された商品 (開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。

※詳細は【特定商取引法】をご確認下さい。

お問い合せ先

お問い合せは、下記連絡先にて承ります。

TEL 0120-045-614
FAX 050-3737-9282
E-mail info@yogorou.jp
営業時間 9:00~18:00
定休日 土、日、祝日